新しく飼い主になっていただける方(里親希望者さま)へ

 

 神戸猫ネットでは、お譲りさせていただくために、

 いくつかのご確認事項とお願いがございます。

 

 事前に内容をご覧の上、譲渡会にご来場ください。

新しく飼い主になっていただける方へのお願いです。

★ペット飼育可の住宅にお住まいで、集合住宅では頭数制限等を守ってくださる方

★ご家族全員の同意が必要です、猫アレルギーの有無もご注意ください

★終生飼育、完全室内飼育と脱走防止策を取っていただける方

★適切な飼育、健康管理ができ、動物が不調の際にきちんと病院で受診をしていただける方

(定期的なワクチン接種も必要です)

★新しい飼い主になっていただく際に、保護費用の一部を負担していただける方

★トライアル中、譲渡後に近況と写真を送り、定期的に報告いただける方 

★譲渡の際に譲渡契約書にご記入いただける方

※里親希望者の年齢と単身者応募についての条件は、各保護者の判断に任せます

~譲渡会にお越し下さった方へ~譲渡までの流れ

①譲渡会会場でお気に入りの猫が見つかったら、エントリー受付までお越しください

②エントリーシートとヒアリングシートにご記入ください

③里親希望の方、猫の保護者とコーディネーターの3者で面談をします

④里親希望のエントリーをした結果は、1週間以内に連絡いたします

  (ご希望に添えない場合があります)

⑤トライアルは、猫の保護者が里親希望者のご自宅に猫を連れて伺います

⑥トライアル期間終了後、問題がなければ正式譲渡となるので最終判断をしてください

⑦正式譲渡契約書を交わし、保護費用の一部ご負担をお願します


 ※避妊手術済みの猫は20,000円、手術前の猫は15,000円となります

​  (第29回譲渡会2017年11月12日開催より金額変更させていただきます)


譲渡会では猫と人とのよりよい関係を築くため、1匹の猫に里親希望の方を最大3組まで受け付けています。
 最終的にご希望に添えない場合もありますが、ご了承願います。
エントリーシートに第3希望までご記入いただいた方には、猫ネットより別途コーディネートのご連絡を入れさせていただくこともございます。
 気になる猫がいたら、ぜひご検討くださいね。

神戸猫ネット・フェリシモ猫部共催の猫の譲渡会において、

里親様にご負担いただく、【保護に関してかかった費用の一部負担金】の金額を見直しました。

第29回譲渡会(2017年11月12日開催)より、

不妊手術済20,000円・未手術15,000円とさせていただきます。

金額算出の根拠は以下、ご参照ください。

 

当初は、ワクチン接種と不妊手術のことだけで金額を設定したもので、

実際には保護主の負担は大きいのですが、請求させていただくことがためらわれる気持ちがありました。

 

今回、実状に近づけるよう金額を見直すことで、次の保護猫を救う力として保護主を支援したい、と思っております。

ご理解をいただき、ご協力をお願い申し上げます。

 

≪保護猫にかかる費用:医療負担金≫

・ノミダニ駆除   1000円

・ウイルス検査 4000~5000円

・検便       1000円

・耳ダニ検査    1000円

・ワクチン接種   3000円 (子猫は譲渡までに2回接種)

・不妊手術  5000~12000円

・抗生剤

・他に保護時の状況に応じた治療費

≪医療負担金以外の費用≫

・フード(ミルク)

・トイレ用品

以上が主な費用で、1匹に2万円を超えます。

(病気やケガの治療費は含まず)協力病院での平均的な算定です。

 

不妊手術済みの猫・・20,000円

未手術の猫・・・・・15,000円 を保護費用の一部として、里親様にご負担をお願いいたします。

特定非営利活動法人 

 神戸猫ネット

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
LINE_APP_typeB.png